忍者ブログ

怪奇観測所 Center for Gothic Phenomena

海外の怪奇な話、都市伝説、オカルト話を翻訳してみる。(This website includes English translations of Japanese urban legends, scary tales and strange stories.)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

禁じられた考古学

1912年5月に、ウィスコンシン州のデラバン湖近くの埋葬塚で発見された巨人族の遺骸について、科学者たちは口を閉ざしている。
デラバン湖の発掘現場は、べロイト大学が管理しており、現場には様々な形の200以上の塚があったが、こうした塚は8世紀の森林文化の遺跡だった。しかし、1912年5月に見つかった巨大な骸骨や長く伸びた頭蓋骨は、どのような教科書の記述にもうまく合致しなかった。
これらの骸骨は巨大であり、通常の人間のものではなかった。

奇妙な頭蓋骨
ウィスコンシン州の南西部にあるローンファーム湖で、ピーターソン兄弟が18体の奇妙な骸骨を見つけたと、1912年5月4日付の『ニューヨークタイムズ』で初めて報じられた。
骸骨の身長は7~9フィート(2.1~2.7メートル)あり、「男性のものとみられる頭蓋骨は、今日アメリカに居住しているどの人種の頭よりもずっと大きかった。」

ウィスコンシン州の巨人の謎
これは、地元の農家の子供や気のふれた剥製師が面白半分に、あるいは新聞に取り上げられるために行ったイタズラやでっち上げだったのだろうか。
そうとは思えない。なぜなら、1912年5月にデラバン湖で発見された物と同じような物は、1851年から今日まで幾度となく発見され報告されてきている。ウィスコンシン州で巨人の骸骨が発見されたのも、これが初めてではない。



スミソニアン協会の科学者たちが、ウィスコンシン州マディソン近くのミルズ湖でいくつ かの大きな「ピラミッド型の遺跡」を発見したと、1891年の8月10日に『ニューヨークタイムズ』が報じた。マディソンは、大昔には20万人以上の人口 密集地域の中心だったと、タイムズは書いている。発掘を行った者たちは、高度な防御目的の建築物を発見し、これをアズタラン要塞と名付けた。
「オハイオ州とインディアナ州には有名な古墳があるが、大きさでも設計でも建築技術でも、この巨大で謎めいた土製遺跡とは比較にならない。誰が何のために作ったのかについては、我々は想像することしかできない」と、タイムズにある。
続いて、1897年12月20日にタイムズは、ウィスコンシン州メイプルクリークで見つかった3つの大きな埋葬塚に関する記事を掲載した。そのうちの一つは内部を暴いたばかりだった。
「内側には巨大な人骨があった。人骨の頭から足までの長さは、9フィート(2.7メートル)で、保存の状態は良かった。頭蓋骨は半ブッシェル(約17リットル)もの大きさがあった。骨の近くには、みごとに鍛えられた銅製の杖や遺品があった。」
「ゴ リアテ」族の巨大な頭蓋骨や骸骨は、100年以上にわたって、中西部の州で頻繁に見つかっている。巨人の骨は、ミネソタ、アイオワ、イリノイ、オハイオ、 ケンタッキー、ニューヨークの各州で見つかっており、これらの埋葬地は、マウンドビルダー(墳墓構築)族の有名な塚に似ている。
マウンドビルダー族の歴史は5000年以上(紀元前3400年~16世紀)にわたっており、古代エジプトの歴史よりも長い。
学者たちは、この時期に北米で暮らしていた諸民族の歴史は十分に解明されていると考えている。しかし、デラバン湖などで発見された異常な遺物について考えると、十分解明されているとは思えない。

スミソニアン協会による隠ぺい
巨人は隠されたのだろうか。なぜ、自然史博物館では、巨大なネイティブ・アメリカン(北米先住民)の骸骨は展示されていないのだろうか。
いくつかのマウンドビルダー族の骸骨は、展示されている。たとえば、アズタラン州立公園には素晴らしい展示があり、そこの博物館では「アズタランの姫」の骸骨を見ることができる。
しかし、展示されているのは普通のサイズの骸骨であり、このため、巨人の骸骨は隠されたと言う者たちもいる。特に、スミソニアン協会は、巨人の骸骨に関する情報を隠し、巨人の骸骨が外部の目に触れないように腐心していると、非難されてきた。
ネイティブ・アメリカンの作家であり、法律学者でもあるヴァイン・デロリアは次のように述べている。
「今日の考古学や人類学は、想像力の扉をほとんど閉じており、昔の北米大陸には、独特な民族による偉大な文化という点で、特に見るべきものはないと考えてい る。19世紀にスミソニアン協会は、古代の墓地を侵害し、一方通行の扉の付いた保管所を建設し、そこに数え切れないほどの骨を運び入れた。政府の関係者以外の者は、この扉と保管物に、事実上アクセスすることができなくなっている。この骨の中には、政府関係者は必要としない情報だとしても、太古の時代の解明に役立つような情報が埋もれているかもしれないのに。」
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[05/05 effects]
[05/05 cialis]
[05/05 cialis_online]
[05/04 generic]
[05/04 cialis]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ぽたー
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

カウンター