忍者ブログ

怪奇観測所 Center for Gothic Phenomena

海外の怪奇な話、都市伝説、オカルト話を翻訳してみる。(This website includes English translations of Japanese urban legends, scary tales and strange stories.)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チャップリン映画に映ったタイムトラベラー

映画制作者のジョージ・クラークは、チャップリンの映画『サーカス』の中に変なものが映っているのに気が付いた。この映像は、DVDのおまけディスクで見ることができる。ほんの少しの間、おばあさん(女装した男だとも言われる)が映るのだが、このおばあさんは小さな薄い機械を耳に当てている。この映像が現代の物なら、おばあさんは携帯電話で話していると解釈できるだろう。しかし、当然、この映画は1928年につくられたものだから、それはあり得ない。ではこの映像は一体何なのか。このおばあさんはタイムトラベラーなのか?

映像は下記で見れる。(2分43秒あたりから)
ttp://www.youtube.com/watch?v=Y6a4T2tJaSU
PR

1939年ベルリン 手押し車

1939年ベルリンで、花を積んだ手押し車がひとりでに動き出し、水平の地面を500メートルも走り続けたそうだ。300人が目撃したという。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[05/05 effects]
[05/05 cialis]
[05/05 cialis_online]
[05/04 generic]
[05/04 cialis]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ぽたー
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

カウンター