忍者ブログ

怪奇観測所 Center for Gothic Phenomena

海外の怪奇な話、都市伝説、オカルト話を翻訳してみる。(This website includes English translations of Japanese urban legends, scary tales and strange stories.)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生き埋めにされて

私のひいおばあさんは病気になってしばらく寝たきりになった後、亡くなった。ひいおじいさんはひどく落ち込んだ。ひいおじいさんにとって彼女は心から愛する存在だったのだ。彼らは50年以上にわたって夫婦として暮らしていた。
長いこと一緒に暮らしていたのでお互いの気持ちは自然と分かるようになっていた。医者がひいおばあさんが亡くなったと告げても、ひいおじいさんは彼女は生きていると主張した。葬式の準備をしなければならないため、ひいおじいさんは無理やり妻の身体から引き離された。
昔は単純な葬式を行っていたので、遺体に何の保存処置もとらなかった。遺体はそのまま棺に入れられ、埋められた。葬式の間、ひいおじいさんは狂ったように抗議していたので、なだめられベッドへと連れて行かれた。遺体は結局埋められてしまった。
その夜、ひいおじいさんは、ひいおばあさんが棺に爪を立てて必死になって出ようとしている夢を見た。ひいおじいさんはすぐに医者に電話し、妻の遺体を掘り出すように頼んだ。医者は断ったが、ひいおじいさんは一週間の間毎日同じ夢を見た。夢を見た後毎日医者に妻の遺体を墓から掘り出すように頼んだ。
結局医者は根負けし、地元の役所の人間が棺を掘り起こし、蓋をこじ開けた。誰もがぎょっとしたことには、遺体の爪は裏返っており、棺の蓋の内側には明らかな引っかき傷が多数ついていた。

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[05/05 effects]
[05/05 cialis]
[05/05 cialis_online]
[05/04 generic]
[05/04 cialis]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ぽたー
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

カウンター